外構工事が主な仕事です!

こんばんわぁ、ケンタです。今日はボクの仕事の話をしようと思います。

ボクの仕事は、家の周りの塀や柵、フェンス等を造ったりすることです。

皆さんの家の周りにも塀や柵があって囲われていると思います。塀や柵は素人では造るのが難しいので、専門の業者に工事を依頼するのが普通です。

トラックにセメントやブロック塀、鉄筋などの資材を積んで、工事依頼があった現地に向かい、作業をするのです。

使用するトラックは、いすゞ自動車のエルフという車種を使用しています。このエルフという車種は小型トラックです。みなさんもどこかで、エルフを見たことあると思います。まあ、よくある普通のトラックです。

塀を造ったりする工事のことを外構工事といますが、エクステリアという言葉が一般的かもしれません。エクステリアのほうが、ちょっとオシャレな感じがしますよね。インテリアが内装で、エクステリアが外装ということです。ガーデニングとはちょっと違います。

実物を見て買うショッピングと違って、エクステリアは、これから造るものなので、完成時のイメージが必要です。

完成時のイメージはエクステリアの施工例を参考にするといいでしょう。写真や3Dの模型などです。

パソコンがあれば、普通の画像だけでなく、立体的な画像も見ることができます。立体的というのは、360度回転する画像です。

最近は、エクステリアの業界でもIT化が進んでいて、PCやタブレット端末の使用は必須です。3D画像をタブレットで顧客に見せたりします。

今回は少し長くなったので、仕事の話は次回に続きます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク